かもしか通信

院長日記

第38回社内木鶏会


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院 鴨居インプラント審美サロン 院長の鴨居弘樹です。

梅雨の合間は時々晴れた青空が見えたりします。湿度は上がりむし熱い昼間になってきました。

今年は酷暑との予報もあり、今からコロナにも熱さにも耐える体力をつける為にウォーキングを楽しんでいます。


今日のS-upミーティングは第38回を迎えた「社内木鶏会」が開催されました。


また、コロナの感染を考えZoom研修にして何か所かに分かれ全員から読書感想文を発表して頂きました。

この時期に合った「百折不撓」特集テーマで書かれていた記事はどれも困難を克服して立ち向かうたくましい体験談ばかりで 刺激を受け感動した内容でした。


スタッフの皆さん全員が本当に回を重ねる毎に上手になり聞いているだけで学びと気付きと感動を沢山頂きました。

いつものように私の感想文を載せます。ご笑読下さい。

『百折不撓』

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るって世の中の生活を変えています。

飛行機は飛ばなくなり、電車バスの利用は少なくなり、 多くの人が自粛して家に留まっている時間が多くなりました。

緊急事態宣言により、終息に近づいたと思われますが、第2次、第3次の感染も言われています。 他職種で大きく影響を受け、危機的状態になっている人々もいます。
歯科分野でも患者さんの減少が著明で80%に及んだ医院もあり、閉院に成るところも出て来ています。

そんな中鴨居歯科医院は減少した月もありましたが、大きな問題もなく今日に至っています。

これも患者さんが当院を信頼し、むしろ健康のために口腔内のCareが大切だと認識したデンタルIQの高い患者さんが多くいたからだと思われます。


今後も体も心も免疫力を高めるように、予防に力を入れ病気に負けないよう援助していきます。

こうした困難な時に屈しない「百折不撓」の精神を養い

「禍を転じて福と為す」

「ピンチはチャンス」

と考えこの時こそ「笑顔と感謝」 の今年のテーマを徹底していきます。

先日の澤泉さんの”セルフラブ”の話がありました。

自分を大切にするからこそ、他の人にも愛情を注ぐことができ、利他の心を持って患者さんスタッフ同士、家族は勿論縁ある人全てに自分に与えられた役割を「ヤリキル」よう一日一日を大事に過ごして言います。

全員一丸となって「世界一笑顔とありがとうが溢れる上質な歯科医院!」にします。


〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝