かもしか通信

スタッフ日記

特集 人間を磨くを読んで


皆さんこんにちは。  

  長野県塩尻市鴨居歯科医院 鴨居インプラントサロンデンタルマネージャー青木晴香です。

本日は致知の特集:人間を磨くを読んでの感想を掲載します。

”人は皆、人生の経営者である。自分の人生の経営を他の人に代わってもらうことはできない。自分の人生は自分が経営するしかない。”と本文にはあるが、人というのはどうしても自分の人生において失敗したときに外的要因を見つけるのに必死になり、何かのせいにしがちである。もちろん自分にもその節はある。しかし、それでは自分の人生をよりよく経営できない。器が知れている、といった風になってしまうとこの言葉を見て思った。自分の人生をよりよくするべく自分を磨く。まったくもって道理である。自分を磨き、常にそこが終点ではない。自ら卑下して学道を緩くすることなかれ、終わりなき己事究明をしなければならない。物事は何でも知っているつもりになったところでようやくそのことの入り口に立ったと思った方がいいというのは亡くなった祖父が言っていた言葉である。本文を読んで私はこの言葉を、言葉の本当の意味を改めて考えさせられた。人は最初から優れているわけではない。器を広くし自分の人生をより良い経営をすべく、どんな学びもまず入口に立ちそこから研鑽を積んでいきた

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝