かもしか通信

スタッフ日記

歯医者さんに通う理由


みなさん、こんにちは!

長野県塩尻市の鴨居歯科医院

鴨居インプラント審美サロン

デンタルマネージャーの菊池ひとみです。

いつも鴨居歯科医院のブログをお読みいただき、ありがとうございます。

コロナ感染者の数が心配ではありますが、身体の健康はまず、お口の健康からということで、今回は、定期健診についてお伝えします。

さて、みなさんは3か月に1度または、半年に1度歯医者さんに通っていますか?

むし歯になっていないのに歯医者さんに行くの?と思う方も少なくないと思います。

しかし諸外国では定期的な検診、クリーニングを歯医者さんで行うのは当たり前の習慣なんです。

スウェーデンでは約90%の人が定期検診を受けており、80歳でも平均20本以上の歯を維持しています。それに対し、日本では定期検診を受けている人はたったの2%で、80歳の歯の残存数は平均で8本というデータがあります。

定期検診をうけることで高齢になっても多くの歯を維持できます。他にも、むし歯が早期発見できるので、治療が簡単に済みますし、定期的なクリーニングで口腔内を良い状態に維持できます。

では、定期検診は何を行うのでしょう。

・虫歯や歯周病のチェック

・ブラッシング指導

・歯石除去

・歯の着色を除去、フッ化物塗布 などです。

そして、クリーニングでは、歯の表面はもちろん、歯周ポケットの中の自分では届かない部分の清掃を徹底的に行います。

定期検診を継続することで、いつまでも自分の歯で食事ができ、外出や友人との会話も楽しむことができます。しっかり噛むことで、認知症予防、唾液の分泌、小顔・美肌効果、肥満予防など様々な良いことが期待できます。

あなたも一生、お口の健康を保つために、歯医者さんへの通院始めてみませんか?

まずはお電話でご予約ください。みなさまのご来院をお待ちいたしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝