かもしか通信

スタッフ日記

鴨居歯科医院開院50周年 および かもいクリニック新規開院記念講演会にご参加を!!!


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の三溝 恒幸です。

医療法人弘仁会 鴨居歯科医院は、いうまでもなく塩尻市にある歯医者さんです。病院などの大規模医療機関と違い、みなさまと最もなじみの深い街医者であり、かかりつけ医です。そんな鴨居歯科医院は、今年開院50周年を迎えます。また、新たにかもいクリニック(整形外科)の開業も決定しました。そこで、これまでの皆様のご愛顧に感謝して、記念講演会を開催いたします。メインテーマを「生き方」と冠し、講師に曹洞宗大本山總持寺西堂の青山俊董老師と、アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長の青木仁志先生をお迎えし、それぞれ「たった一度の人生を豊かに生きる」、「一生折れない自信のつくり方」についてご講演いただきます。

日時は、10月10日(月)11:00開場、12:00開演です。会場は塩尻市文化会館レザンホール大ホールでの開催です。
このお二人の講師が一堂に会し、再びお聞きになれるチャンスはまたとありません。
きっと皆さまのお役に立つことを確信しております。
ご多用中とは存じますが、右の申込フォームよりお申し込みの上、是非ふるってご参加ください。
※申し込みフォームからのお申し込みは終了いたしました。鴨居歯科医院へ直接お電話ください。

 ところで、最近メディアでも取り上げられていますが、歯周病は口腔内の病気だけではなく、全身疾患とも関係していることが明らかになっています。
さらに、歯周病はすべてのがんのリスクを上げることも指摘されています。かつて、がんは遺伝子の突然変異だと考えられてきました。しかし現代では、慢性的な炎症で遺伝子に異常が起こり、がん抑制遺伝子が働かなくなることが分かってきています。つまり、歯周病菌が全身の臓器に血液によって運ばれ、慢性炎症を起こすこてで、がんの誘発リスクを上げるのです。
特に、歯周病菌の保菌者は、膵臓がんの発症リスクが1.6倍~2.2倍高くなるという研究結果もあるそうです。

ガンやアルツハイマー病は、治療や抑制の難しい病気です。しかし、歯周病は予防や治療で進行を抑えることが可能です。自分だけではなかなか治りにくい歯周病でも、プロの治療によって、進行を抑えることも可能です。そのことが、難治病の抑制となるのであれば魅力的なことではありませんか?

是非とも歯科健診や歯科ドックを受診して、重大病のリスクをへらす機会にしてはいかがでしょうか。
笑顔と感謝であふれる鴨居歯科医院にぜひお越しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝