かもしか通信

スタッフ日記

歯をケアして、健康寿命を延ばしましょう


みなさん、こんにちは!

長野県塩尻市の鴨居歯科医院

鴨居インプラント審美サロン

デンタルマネージャーの菊池ひとみです。

まだまだ暑い日が続き、体調管理にご苦労されている方も多くいらっしゃると思います。

体力が落ちるこんな時期、バランスのよい食事をしっかりとって、体調管理をして下さいネ。

さて、今日は歯と健康寿命の関係についてお伝えしていきます。

健康寿命というのは「心身ともに自立し、健康的に生活できる期間」の事を言います。

自分の歯が多い人ほど、健康寿命が長いということが分かってきました。

自分の歯が10本以上ある人は10本未満の人に比べて、男性は2倍、女性は1.5倍長生きしているというデータがあります。なぜでしょうか?

それは、ちゃんと噛んでいるからです。噛むということは長生きに関してだけでなく、良いことばかりです。

噛むとお口が健康に!

唾液がたくさん分泌されて、むし歯や歯周病を予防します。自分の歯をしっかり守ることが健康への第一歩です。

噛むと体も健康に!

食べ物を細かくかみ砕くことで消化を助けます。また、食物中の発がん物質の作用を軽減させるという報告もあります。

噛むと脳が健康に!

噛む運動は、脳に酸素と栄養を送り、脳細胞を活性化させます。認知症の予防に大いに役立ちます。

噛むとココロも健康に!

よく噛むと口の周りの筋肉が鍛えられるので、表情豊かに、良い発音で話すことができます。

歯医者さんは「むし歯を治しに行くところ」だけではありません。お口を通して、あなたの未来と健康を守ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝