かもしか通信

スタッフ日記

骨粗鬆症☆


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の武居 真弓です。

日中は天気が良く、花粉が飛んでいましたね。

春になってあたたかくなってきて嬉しい反面、花粉症の方はつらい時期ですね(><)
マスクやうがいをして乗り切りましょうね♪

先日、骨粗鬆症が心配で。。。という患者さんがいらっしゃいましたので、とりあげてみました。
  

骨粗鬆症とは骨の組織がスカスカになって骨折につながり、歩けなくなり腰が曲がったり、寝たきりになる症状のことです。
女性ホルモンの分泌の減少によりカルシウムが流出しやすくなるのが原因だといわれます。

骨を作るためにカルシウムを多くとるように心がけ、吸収を促すビタミンDを上手に補いましょう。

小魚、ごま、小松菜などが良いそうです。

アルコールと食物繊維の摂り過ぎは腸の粘膜がカルシウムの吸収を抑えるため、ほどほどがいいようですので、注意しましょう!!

最後までお読みいただき
     ありがとうございました☆☆☆

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝