かもしか通信

スタッフ日記

花粉症対策


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの田崎綾佳です。

みなさんそろそろ花粉症にお悩みの頃ではないでしょうか?私は今年から発症してしまいました。そこで、花粉症について詳しく調べてみましたので、みなさんにも紹介をしたいと思います。
花粉症は、体内に入った花粉に対して身体が起こす異物反応です。免疫反応といいます。
体内に入った花粉を異物と認識してこの異物(抗原)に対する抗体を作り、再度入ってきた花粉を排除しようとする反応です。
花粉症はこの免疫反応が過剰に働き、花粉を排除しようとして細胞が活性化されます。
そして「ヒスタミン」や「ロイコトリエン」と呼ばれる物質が出て神経や血管を刺激し、くしゃみ、鼻水や涙などの症状が出るのです。
残念ながら治療薬ではないので、食べ物で花粉症の症状は抑えられません。
しかし、機能性成分と言われるポリフェノールに着目してみましょう。機能性成分とは、栄養素ではないけれども身体の働きをサポートしたり調子を整えたりする成分です。
ポリフェノールって?
植物の色素、皮、皮に近い部分に多く含まれている
強い抗酸化作用があり、細胞の酸化を防ぐ
免疫力を強め、アレルギーや炎症を鎮める作用がある
水溶性ですぐに排泄されるので意識してとることが大切
ポリフェノールと一緒にカロテノイドやビタミンC、Eをとると、さらに抗酸化力が高まる
と身体の調子を整える成分として現在注目されています。

ポルフェノールが含まれている食材
1.緑茶、てん茶、べにふうき茶
2.赤ワイン、落花生
3.しそ
4.いちじく
5.りんご
6.トマト
7.にんじん
8.しょうゆ

身体の免疫力を高めるために出来ること
1.バランスの取れた食事と規則正しい生活
2.睡眠を十分に取る
3.タバコ、アルコールや辛いものは控える

アレルギー性鼻炎は完全に治すことが難しいと言われているので、一度発症したら長いお付き合いになります。
医師の診療を受ける以外に、症状を良好にコントロールするよう自分自身でも工夫しましょう。
食品がもたらす効果は薬ほど大きくはありませんが、安心して続けることができます。
花粉症シーズン真っただ中ですが、身体から花粉を少しでも遠ざけ、症状の悪化を防ぎ快適に過ごせれば良いですね。

最後までお読み頂き有難うございます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝