かもしか通信

スタッフ日記

乳歯の生え変わり


みなさん、明けましておめでとうございます!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン 
デンタルマネージャー
塩原由理です。

 本日は仕事初めです。目標に向かって今年一年頑張りたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 新年早々、息子の5つ目の歯が抜けました。

そこで乳歯の生え変わり時期について調べてみました。
生え変わりの時期には個人差はありますが、6歳前後から12歳くらいまでに乳歯から永久歯へと生え変わります。
一般的に最も早く抜けるのは下の前歯、最も早く生えてくるのは「6歳臼歯」と言われている奥歯の大臼歯と言われています。大人の歯が全て揃うのは14歳頃(親知らずは別として)です。
生え変わりの順番は6歳を目安に下の前歯が抜け、大人の下の前歯が生えてきます。
同じ時期にもともと乳歯のない部分に6歳臼歯といわれる大臼歯が生えてきます。
7歳ー8歳になると上の前歯の乳歯が抜け、大人の上の前歯が生えてきます。
8歳ー9歳になると、そのまま順番に前から後ろに向かって歯が生え変わります。
10歳ー11歳にかけて上下ともに、乳歯の奥歯が抜けて、大人の歯が生え始めてきます。
12歳ー14歳にかけて大人の奥歯が生え揃い、大人の歯列が完成します。
生え変わりには個人差がありますので、目安として考えてくださいね。

生え変わりの時に注意すべきこととしては、生え変わる歯の周りの汚れを取り除くことです。
生え変わりの時期は、前後の歯との境目に磨き残しが多くなりがちです。
汚れが多く残っていると、生えてくる歯がむし歯になってしまったり、歯肉の周りに炎症が起こることもあります。できるだけ清潔に保ち、新しい歯が順調に生えてくるように歯磨きを行いましょう。
心配なことがございましたら、ご相談くださいね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝