かもしか通信

スタッフ日記

歯に良い食べ物


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の村山琢洋です。

春の訪れが感じられる季節になりました。桜が咲くのを心待ちにしています。

普段口にするもので歯に良い食べ物っていったいどんな物があるのでしょうか?

歯を強くする食べ物はカルシウム、ビタミンA、ビタミンCを含む食品は歯を強くしてくれる食品です。
魚介類や海藻類、牛乳などの乳製品はカルシウムを多く含み、シイタケなどのビタミンDを多く含む食品は、カルシウムに吸収うぃ助けてくれます。

飲み物は牛乳はカルシウムを多く含み、歯にとても良い飲み物になります。
日本茶はその中に含まれているカテキン、フッ素等の働きにより抗菌作用に優れ、むし歯予防作用があります。

ニンジン、ごぼう、レタス、セロリ等は繊維質が多く含まれるので噛むことにより、歯や粘膜の表面が清掃され、唾液の分泌促進やアゴの発達にもつながる食品です。

人は食べることで、生活に必要な栄養を得ています。この為には、咀嚼する歯が大切になります。バランスの良い食事をしていつまでも自分の歯で食事をしたいものです。

季節の変わり目で寒い日もありますので体調を崩さないようにしてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝