かもしか通信

スタッフ日記

歯の形


みなさんこんにちは。
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の増田 隼一です。

  普段の生活の中でTVや雑誌の写真など自然と歯を見てしまいますが、良く気になる事の一つに歯の形があります。
 歯の形によって顔の印象が若々しくなったり、そうでなかったりすることが有るからです。

 どの様な事で若く見えたり、若く見えなかったりするかと言いますと歯の角に有ります。
歯の角が丸いと若々しく見え、歯の角が直角に近くなると、前歯が真っ直ぐに揃ってしまい不自然に見えたりします。 場合によっては老けて見える事も有ります。

 なぜ老けて見えるかと言えば、歯は噛み合わせによって先端から磨り減っていき、歯の角が必然的に直角に近くなって来るからです。そうすると年月を重ねた人の歯は角が直角になり前歯が年齢を重ねた歯になるからです。

 なぜ今回の話題が気になったかというと、TVを見ていた時にタレントさんの出演しているCMで歯がアップになった時、そのタレントさんの歯の角が直角に近くなっていたのを見て、もったいないと思ったからです。 せっかくキレイに直してある歯なの、にもっと若く見せればもっと良く見えたのではないかな?と思ったからです。

 前歯を見て若さを感じるのは、歯の専門家だけだと思う人もいるかもしれませんが、そうでは無いと思います。 実際に前歯を治す患者さんには、自ら歯の角は丸くして欲しいと要望を下さる方が何人も居ました。深層心理には無意識のうち角張ってる歯より丸い歯の方が好み、歯の丸みに若さを感じ取っているてのではないかなと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝