かもしか通信

スタッフ日記

唾液を出すトレーニング


みなさんこんにちは。
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の原 真紀子です。

新年が明けてあっという間に9日が過ぎました。みなさんお元気ですか?本年もよろしくお願い致します。
突然ですが、唾液が少なくてお悩みの方にオススメのトレーニング方法があります。
水分をとる、ガムを食べるといった方法もありますが、自己トレーニングでいつでもどこでも唾液を分泌させることも可能です。ちょっと人前では恥ずかしいものもありますが、すぐに唾液が出てきますので、口の中が乾いていると気付いたらサッと実践してみてください。
口を開けて舌を出す
口を開けて舌を前に思い切り突き出します。舌を上下左右に動かしてみると唾液が分泌してくるはずです。
唇を舐める
口を開けて唇を舌でぐるりと舐めまわすのを数回繰り返します。また唇を閉じて内側から唇を舐めてもよいでしょう。
口の中から法令線をなぞる
法令線というのは鼻から口元にかけて刻まれている頬のしわのことです。口を閉じたまま内側から下で法令線を押すように舐めてなぞります。舌で口の中を舐めまわすと効果的です。
口の中で歯や歯茎を舐める
口を閉じたまま舌先で歯や歯茎を舐めまわします。前歯の裏側を舌先で小刻みに突くのも効果的です。
イー・ウーと声を出す
「イー」「ウー」とはっきり発音するつもりで繰り返し声を出します。
どの方法を試してみても唾液が分泌してくるのが実感できるはずです。中には舌の付け根や顔の筋肉が痛くなってくるものもあると思いますが、普段筋肉を使っていない証拠ともいえます。舌先を傷つけないように、また一度に無理をしないようにトレーニングを行ってみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝