かもしか通信

スタッフ日記

風邪対策


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの田崎綾佳です。

寒くなってきて、免疫力が弱まり、風邪を引く人が多くなってきていますね。
そこで今回は「身体の免疫力を高める方法」をご紹介します。

1.納豆を食べる
納豆はビタミンやミネラルを補給できて風邪対策に効果があるほか、胃腸の働きも助けてくれる。

2.白湯を飲む
朝起きて、お昼ご飯の最中に、夜寝る前に。身体を内部から温めることで、血行が良くなり、脂肪燃焼も促進。老廃物も一気に体外に排出されて、腎臓や肝臓の働きも良くなる。

3.ヨガや瞑想をする
ヨガは自律神経の働きを助け、身体本来が持つ自然な免疫力を高めてくれる。瞑想や座禅はストレス発散や集中力を高める効果があり、血行も良くなる。

4.質の良い睡眠をとる
睡眠不足は身体の免疫力を低下させる。理想は6時間から8時間の睡眠。

5.決まった時間に食事をとる
規則正しい生活リズムは、自律神経に安定をもたらし、免疫力を高める。

6.ハーブを摂取する
漢方薬などもそうだが、自然由来の薬草を用いることで、人間本来の自然治癒力も高まり、免疫力もアップする。

7.毎日10分間の運動をする
適度な運動をすることで、体内に侵入したウイルスを撃退する免疫細胞の力を強めることができる。

8.とにかく笑う
医学的にも免疫力を高めるという結果が出ている。体内に侵入したウイルスを撃退するNK細胞の働きが、笑うことで活発化する。

9.アルコールの摂取量を控える
血中アルコール濃度があるラインを超えると、上で述べたNK細胞の活動が大きく低下するといわれている。

10.水を飲みまくる
栄養は含まれていないが、人間の体重の約70%を占める水は、体内の化学反応に必要不可欠な存在であり、冬場は空気が乾燥する上、エアコンなどで慢性的に体は乾いている。

簡単なものも多いので、是非参考にして、この冬を乗り切りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝