かもしか通信

スタッフ日記

白湯の効果


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの田崎綾佳です。

私は最近毎日白湯を飲んでいます。白湯を飲むことのメリットが沢山あるので今日は紹介したいと思います。
「白湯(さゆ・しらゆ)」とは、何も入れていない水を沸騰させたものを言います。白湯を冷ましたものは「湯冷まし」と言います。白湯を湯冷ましさせて飲むことで、健康やダイエットサポートなどに良いとされています。
白湯には身体に良いとされている働きがたくさんあります。白湯を飲むことで内臓が温められ、内臓機能が活発になり食べ物の消化を助けてくれます。また、白湯自体も消化に負担がかかりません。消化が良くなることで、体内の毒素や老廃物が排出されやすくなり、デトックスに繋がります。その結果、代謝が良くなるので、以下のような働きを期待できます。

・便秘解消
・冷えや低体温への予防(血行を促す)
・ダイエットサポート(脂肪燃焼・むくみ解消)
・肌荒れケア
・身体のだるさや重さを軽減する
・風邪の予防
・イライラを和らげる
・赤ちゃんの水分補給

白湯を飲み始めてから、身体の快調などが感じられる時期は、平均的に1ヶ月頃といわれています。ダイエットサポート目的の方では、早くて1週間ほどで白湯の力を感じられた方もいるそうです。まずは、白湯の働きを感じられるように、1ヶ月以上飲み続けてみるようにしましょう。

簡単にできる健康法のひとつである「白湯」には、意外とたくさんの身体にうれしい働きが詰まっています。みなさんも是非試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝