かもしか通信

スタッフ日記

歯間ブラシ


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の宮本美沙子です。

今日から11月に入りました。今年もあと2カ月ですね!
あっという間です。今年のやり残しがないよう見直したいと思います。

さてみなさん今日は歯間ブラシについてお話ししたいと思います。メインテナンスに来ていただく患者さんで歯間ブラシはどういったものか?と質問されることがあります。

歯間ブラシとは、簡単に言えば歯と歯の間を清掃するものになります。入れることにより歯の虫歯予防、歯周病予防が期待できます。歯と歯の隙間が開いてきた方やブリッチを入れている方にお勧めします。

歯の隙間が開くと歯ブラシだけでは歯垢を落とし切ることはできません。歯間ブラシを入れることにより清掃率が20~30%UPすると言われています。なので、最近食事すると物が挟まりやすくなったと感じる方は使用した方が良いかもしれません。

ただ歯間ブラシはサイズや種類がたくさんあります。サイズを間違えて入れてしまうとしっかり汚れを取れなかったり、逆に歯ぐきや歯を傷つけてしまう原因になります。必ず歯科医院で一度サイズや使用方法を確認しておきましょう。

当院にもお勧めの歯間ブラシをご用意しています。
ぜひお気軽にお声掛けくださいね!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝