かもしか通信

スタッフ日記

明日から9月!


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
事務長の三原智郎です。

明日から9月ですね。
2015年もあと3分の2が終わり、あと4か月となりました。
みなさんはどのような8か月でしたか?
わたくし個人としては、公私ともに密度の濃い2015年を過ごしていますが、少し「私」の比重が高いので、徐々に「公」の方も力を入れていきたいと思います。

先日興味深いニュースを目にしたので今回はそのお話です。
それは厚生労働省が、自殺対策白書として1972年からの42年間の自殺件数を調べた結果、18歳未満の自殺人数が最も多いのは9月1日の131人というニュースでした。

長野県は高地にあり夏休みが短いので当てはまりませんが、日本の多くの小中学校・高等学校は9月1日が2学期の始業式となっています。
学校へ行くことが心の負担になっている子供たちにとって、長期休暇明けの9月1日は精神的に追い込まれる日でもあります。
長い夏休みの中で、友人関係や勉強への不安を始めとした「子供たちのSOS」を見逃していないか、お子様とのコミュニケーションを図ってみてください。

そのニュースに呼応するように、鎌倉市中央図書館の司書がツイッターで
「もうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。マンガもライトノベルもあるよ。一日いても誰も何も言わないよ。9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出してね。」
との書き込みに多くの反響があったとのことです。
https://twitter.com/kamakura_tosyok?lang=ja

若いころは、まだまだ知る世界も小さく、人付き合いも少なく、これからの自分の未来に自信が持てなくなる時もあるでしょう。
不安を感じているときに「がんばれ!」というのではなく
「あなたを必要としてくれている人がいる。」
「あなたが死ぬことによって悲しむ人がいる。」
と悩みを傾聴し共に生きていくような大人になりたいとおもいます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝