かもしか通信

院長日記

6月12日 S-UP


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

梅雨入りし湿度が高く感じ身体が少し重いかなという日があります。
雨も楽しいという心境になれるように努力しています。

さて今日のS-UPは「チームめでたい♡」班が担当で発表がありました。
まず、三原事務長から6月8日に誕生した娘さんの朝からのドキュメントが細かく報告され、出産に立ち会っての感想から赤ちゃんの1日で変わる様子を写真で示されました。
そして名前を付けるに当たりご夫婦で何カ月も前から考え、いくつもある好きな漢字を選び、消去法で最終的に命名したのが「叶実(かなみ)」さんでした。
ご夫婦の願いを叶え、これから自分の想いを叶え、他の人の願いを叶え、実りある人生、実行できるようになり、実力のある人間になってほしい。という願いが込められていると発表され、スタッフ一同感動しました。

次いで、大瀧先生、宮嶋技工士より「印象の採り方、印象材の変形について」のテーマで話がありました。
毎日採っている印象を「患者さんにとって苦しくない印象の採り方」を考え、そのポイントとして ①準備をしっかりする ②寝かせず座位で ③気を紛らわすなどの提案がありました。さっそく実行していきます。
印象の目的と印象の変形の種類と原因、更にその対策についても細部にわたり説明があり参考になりました。

塩原マネージャーからは「義歯関連材料について」説明がありました。
特にティッシュコンディショニングの材料の特性と使い方,
リベース材のそれぞれの使いわけについの仕方を鴨居歯科医院の現状方法について話されたので、全員で統一していくことにします。

山口マネージャーからは、7月5日(日)に開催する「七夕会」について企画内容と開催時間割と各スタッフの役割分担の発表がありました。
担当する多くの皆さんがそれぞれアイディアを持ちよって楽しい企画となっています。多くの子供さんが来られるようにPRしていきます。
参加できる方は電話で申し込んでください。

今日も内容の濃いS-UPの時間でした。
活気・元気・英気がある鴨居歯科医院の活動が楽しみです。
スタッフの皆さんに感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝