かもしか通信

院長日記

4月17日S-UP


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

花冷えの日が続きその為かこの地の桜が長く咲いていましたが、いよいよ散り始め、桜吹雪という表現そのものの日になりました。

気温はまだ肌寒いのですが、鴨居歯科医院の内部は熱気に満ちています。

今日のS-UPは“Love&Peace班”が担当でした。
まず新人の久保田デンタルマネージャーから自己紹介が行われました。
パワーポイントで作られた非常に分かりやすく好感の持てる発表でした。
専門学校時代に何回か作ったことがあるとの事でしたがセンスの良い作品でした。
これからこのセンスを生かして活躍して下さるものと期待しています。

次いで山本チーフマネージャーから「トリートメントコーディネーター」と題して話がありました。
“セカンドカウンセリング報告”として自ら担当した患者さんの反応が良く、数を重ねる毎に上手くなって行く事が分かりました。
補綴カウンセリングも順調に出来、対象となる患者さんに対応したところほとんどの患者さんが理解を示してくれたとの事です。
これから更に多くの患者さんに上質な情報を提供して頂けるものと思います。

三原事務長から「SMS・メールの状況報告」が示されました。
SMS・メールを導入して徐々に効果が表れていることが数値で示されました。
キャンセルが起きると、時間的、金銭的にかなりダメージが起きます。更に無断となるとダメージは増加します。
メール・SMSを用いて最小限のキャンセルに努力していきます。情報化社会には必要な行為です。

最後に「統一の美学」で大瀧先生と中嶋衛生士の2人で立ち振る舞いと題してマナーの研修をしました。
職場の立ち振る舞いは人の評価の対象となり、きれいな所作は人間性を示すことになります。
今回は立ち姿勢とお辞儀の仕方、歩き方についてYoutubeを用いて学びました。
飲込みの良い人ばかりなので、素直に受け入れられます。基本を大事にしてしっかり身に着けていきます。
素晴らしい企画を「ありがとう」

昨日は木曜会の例会が鴨居歯科医院で開催されました。
木曜会は創立37周年となり毎月第2か第3の木曜日に定期的に開かれます。
今回は若手のメンバーが多く集まってくださいました。
当医院でやるという事でスタッフの皆さんに頼んで6名が発表しました。
青栁先生が「ストローマンサージガイドについて」
田中先生が「鴨居歯科医院を選択した理由」
原衛生士が「T-methodに取り組んで」
岡本先生・大瀧先生が「症例報告」
三原事務長が「鴨居歯科医院の現状」
私が「鴨居歯科医院の過去・未来」
とそれぞれ素晴らしい発表をしていただきました。

時間はオーバーしてしまいましたが、みなさんのやる気が反映されたかなり良い時間となりました。
若手の先生方にはかなりの刺激になったと思います。

この様な機会を与えていただいた木村会長・小川幹事に感謝します。
ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝