かもしか通信

院長日記

4月3日S-UP


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

4月に入って昨日は雲一つない好天気で、春の陽気となり桜のつぼみが膨らんできたようです。しかし今日はうって変わって小雨が降りかなり寒い日となり桜の開花は、延びました。しかし鴨居歯科医院の中はスタッフの皆さんの熱気で春を迎えました。

< 新年度になったつもり、今期初のS-UP >

4月1日に入社式は終わりましたが、新人3人がそれぞれの自己紹介をして、これからの仕事に取り組む姿勢、目標を力強く宣言されました。大いに期待しています。

次いで鴨居歯科医院に勤続15年を迎えた増田技工士に褒賞金として金一封を差し上げました。
今では技工士として一流のプロとなり、各先生方からも抜群の信頼を得て、患者さんに素晴らしい技工物を提供して下さっています。
鴨居歯科医院が誇る歯科技工士さんです。長い間ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

今日のS-UPは「チーム小口班」が担当で行われました。
まず保険のルールの留意点・注意点は吉沢マネージャーから説明を受けました。4月から点数の改正があり、金銀パラジウム合金を使うインレー・クラウン等に値上がりした分上乗せされた点数に成りました。
かなり保険行政の目が厳しいので、保険ルールもしっかり守っていくように心新たにしました。吉沢さんありがとう。

小口技工士から鴨居歯科医院について、もっと全員が知ってもらいたい所をテスト形式にしてスタッフ全員に書いてもらいました。スタッフ全員の皆さんが再認識することができました。ありがとう。

山口マネージャー・原歯科衛生士から「初診時の流れ」について新人に判ってもらう為にPowerPointで分かりやすく要点をしっかり伝えて下さいました。
特に窓口はじめ第一印象は大切になります。
多くの患者さんから鴨居歯科医院のスタッフの皆さんは応対が良いとの評価を頂いています。それに甘んじることなく更に向上していくように基本的なところをしっかり伝えていただきました。これからもっともっと良くなると期待しています。

岡本先生からは「身だしなみについて」とのテーマでスタッフ全員のチェックをしました。やはり歯科医院としての最良の立ち居振る舞いをし、患者さんに全て満足感・信頼感のある身だしなみをしていきます。

患者さんからの素晴らしいアンケートが届き、全員で高い評価の内容をを喜びました。ありがとうございます。

新人と共に世界一「ありがとうがあふれる歯科医院」を目指して上質な歯科医療を徹底していきます。
スタッフの皆さん素晴らしい発表・協力ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝