かもしか通信

歯科疑問(・_・??


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの高砂理恵です。

今日で2月も終わりですね(;_:)
まだまだ寒い日が続くのでみなさん体調には気を付けてくださいね!!

よく聞かれる質問について今日はまとめてみました!(^^)!

Q.キシリトールガムはむし歯予防に効果があるの?

A.ある程度効果がある。

「むし歯の原因は、むし歯菌が口の中の糖質を栄養として歯を溶かす酸をつくり出すことですが、キシリトールはこの働きを抑える効果があります。また、キシリトールそのものに歯の再石灰化作用はありませんが、唾液の分泌を促すことで歯の再石灰化を促します。ただし、虫歯予防の基本はあくまで歯磨きです」

Q.フッ素はむし歯予防に効果がある?

A.効果あり。

「フッ素には歯の再石灰化を促進し、むし歯菌の働きを抑える効果があります。日本では実施されていませんが、海外ではシンガポール、米国、韓国など約60か国で水道水に微量のフッ素を入れて口をゆすぐことでむし歯を予防しています。

Q.歯磨き粉は必要?

A.必ずしも必要ではない。

「さまざまな歯磨き粉が売られていますが、効果はどれも『気休め程度』です。歯磨き粉にはフッ素やキシリトールなどが含まれているものがありますが、それだけでむし歯や歯周病を完全に防ぐことは期待できません。むしろ大切なのは、ブラッシングで歯間の汚れを丁寧に除去し、口内を清潔に保つことです。歯磨き粉をつけると泡立ち、いい香りがするので、それで磨いた気になって雑なブラッシングで終わるならば逆効果です」

最近では雑誌やTVで歯科についてやっていることが多いのでみなさんも見てみてくださいね(*^_^*)

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝