かもしか通信

スタッフ日記

花粉症シーズンに向けて


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの北澤美穂です。

2月中旬になりましたが、まだまだ寒いですね。うがい手洗いをし、インフルエンザ、風邪には気を付けましょう!

さて、2月も中旬ということでそろそろ花粉症シーズンが到来しますね。

今や国民病でもある花粉症。約4人に1人が発症しているとされ、年々増加傾向にあるとのことです。

花粉症は、アレルギーの一種です。花粉症になると「目のかゆみや鼻水が気になって、仕事が手につかない」「鼻がつまって、夜ぐっすり眠れない」など、普段通りに生活を送れないことで、イライラしたり、憂鬱になったり・・・。花粉症はその人の生活の質をも下げるといわれますが、仕事から美容まで、その被害は甚大。

花粉には先手必勝です。
実はスギ花粉は、年明けくらいから少しずつ飛び始めているということです。多くの人が花粉症の症状が出始めてからケアをしているようですが、症状を軽くするには、早めの対策が肝心です。

そのためにも花粉を体内に入れないように注意しましょう。外出時マスクやめがねでガードをするのはもちろん、花粉が体につかないようポリエステル素材でできた服を着る、髪は束ねるなどの工夫をしましょう。

花粉の飛散量は天気によって大きく異なり、特に晴れていて気温の高い日、風の強い日は多くの花粉が飛ぶため注意が必要です。
1日のうちでも、時間によって花粉の飛ぶ量は変わります。多いといわれるのが、正午から14時~15時くらいの間だそうです。

花粉に負けない抵抗力をつけておくことも重要です。抵抗力を弱めてしまうストレスや睡眠不足などは花粉症の大敵。規則正しい生活に心掛け、十分に睡眠をとって疲れをためないよう心がけましょう。

花粉症の時期を快適に過ごすためにも、花粉症と向き合い、少しでも症状を軽くするための対策をとりましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝