かもしか通信

スタッフ日記

歯磨き粉


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の桐原美沙子です。

今年もあとわずかになりました。昨日からお休みの方も多いのではないでしょうか?私たちの医院は、明日半日診療して仕事納めになります。明日も一生懸命頑張りたいと思います!!^^

定期検診を受診してくださる皆さんに「どんな歯磨き粉を使ったらよいですか?」とよく質問されます。
一番お勧めするものは、フッ素入りの歯磨き粉です。フッ素には虫歯予防効果があります。
歯ブラシは、歯の溝や歯と歯の間にはうまく入らず虫歯のリスクが高くなる場所です。しかしそういった箇所にフッ素入りの歯磨き粉は届いていってくれるのです。
またフッ素は、高濃度のものをたまに塗るより、低濃度のものを毎日使うほうが効果があります。

市販されている歯磨き粉にの中に配合していい濃度は、1000ppmと決まっています。裏の成分を確認してどのくらい入っているのか確認して購入してみましょう。

ちなみに歯医者さんでいつも塗っているフッ素は9000ppm
です。虫歯にならないように定期的な健診も受けることも大切です。

これから購入される方は、
フッ素入りを選んでみてくださいね!!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝