かもしか通信

院長日記

2月14日 S-UP&ドーソンアカデミー研修


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

朝から雪が降り先週の土曜日と同じように大雪になりました。
今日はバレンタインデーという事で女性スタッフの皆さんから男性スタッフ全員にチョコレートを頂きました。ありがとう!味わって頂きます。

『チームベア☆リターンズ班』が担当してS-UPが開かれました。
まず「くま’sレクチャー~受付編~」として熊谷マネージャーの話から始まりました。
カルテの置き場所を整理したのでカルテ棚のどこにどのようにカルテが入っているか説明されました。
いろいろ工夫改善がされています。みんなが理解してスムーズにカルテの取出し、納入ができるように判り易く揃えています。
更に予約の電話を取ったときの注意事項もありました、皆で協力していきましょう。

次に青栁先生から「歯根面に対するAir flow®の影響」というテーマで話されました。SC・SRP等を超音波スケーラーでやった歯根表面の粗くなったところをスムーズにすることが大切ですが、Air flow®を用いることがかなり効果があるとの報告でした。

続いて「大人のマナー講座」が中野衛生士・北澤マネージャー中心に行われました。
今回は“正しい箸の持ち方”(伝統で機能的な持ち型)を学びました。最近箸の持ち方が正しく持っていないとの話をよく聞きます。そこで実際に箸を持ちながら図解で示して頂けました。
日本人のマナーとして正しく持って、マナーに反した箸の使い方をしないように具体例を示して頂き良い時間となりました。

更に応接室、車の席次の示して頂き、常識として知っておくと良いことが判りました。すばらしい企画ありがとう。

いつもより30分早く終わり、全員で雪かきをしました。先週の大雪が残っている所に、より一層積み重なり道路駐車場の雪が山のようになりました。
そんな中来院して頂いた患者さんには感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

先週の大雪の日に少し早めに家を出ましたが、「特急あずさ」は全休となり長野周りの新幹線で都内に着いたのは各列車が遅れ夜中の1時30分過ぎでした。

次の日は5時に起きて支度をし、浦和の波多野歯科医院で開催された、The Dowson academy Japanの研修に参加しました。
8時からの予定でしたが、やはり時間までに来られる人は少なく8時30分から始まりました。

今回は第2回目となりましたが、アメリカ・フロリダにあるドーソンアカデミーの講師の一人デュポン先生による3日間の研修でした。
身長195cmという元バスケット選手だったという大柄な先生で、身体も考え方もビッグな先生で判り易く多くの示唆に富んだ知識と技術、考え方を教えてくださいました。

症例にそって診断の仕方、治療計画の立て方を中心に細かく親切に伝えてくださいました。
チェックリストに従って診断を確実に行い、口腔内写真、模型をしっかり採り、咬合器に正しく装着する為にドーソンテクニックによって中心位を正しく取る事もお互いに体験しながら学びました。
模型の上ではWax upを久し振りに行い、今迄の考え方、順番とは違った診断計画の手順は大変参考になりました。

この企画をして下さった波多野尚樹先生には大変お世話になり、スタッフの皆さんの気配り目配り心配りには感動しました。

受講生の中に著名な堀内克啓先生、菅井敏郎先生がいることもすごいという感じがしました。
本当に熱心な先生が全国から集まって来ていて、刺激が沢山ありました。
学んだ事を臨床にすぐに実践するようにします。
波多野先生はじめお世話になった皆様に感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝