かもしか通信

スタッフ日記

メダル噛む


みなさんこんにちは。
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の小口哲也です。

昨日の熊谷さんのブログにもありましたように、ソチオリンピックの開会式が目前に迫ってまいりました。

そうです!4年に一度のお祭りがやって参りました!
今回もどんなドラマが待っているか楽しみですね。

でも早いですね。バンクーバーからもう4年も経ったなんて、一日一日を無駄にできないと改めて感じました。

さて、最近は表彰台でメダルを噛む方が増えてきました。
ほとんどの方はカメラマンのリクエストに応えているだけですが、その是非はともかくやっぱり絵になるからでしょうね。

白い歯と金メダルと笑顔!  
 

金メダルを噛むのは、昔の人がやっていた金貨の純度を確かめるお約束事の真似(純金は歯のエナメル質より柔らかいので歯型が残る)だそうですが、動物的な本能の表れや、特に茶目っ気の部分がほとんどでしょうから、そうなると歯並びは整ってないといけませんね。

実際、本当に精微で綺麗な歯並びの方がほとんどですから、そちらも注目してみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝