かもしか通信

院長日記

仕事始め


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

2014年の仕事始めの日になりました。
曇った日ですが少し暖かく、寒中の中すごし易い日になりました。

今年は「うま」年、すべてがうまく行く年であるように念じています。

高校時代は陸上部に所属していましたが、その部の名は「天馬会」と言っていました。
「天馬は空を行くがごとし」から命名したと思いますが、意味を考えると素晴らしい名前ですね。

「馬」にちなんだ諺は沢山あります「馬が合う」「馬の耳に念仏」「尻馬にのる」「人間万事塞翁が馬」「馬脚を現す」「馬耳東風」「馬齢を重ねる」「人を射んとせば先ず馬を射よ」等々まだまだ沢山あり、良い意味もあり悪い内容にも用いられています。

その中に「三馬の鞭」というのがあります。
“馬には上中下の三段階があり、上の馬は鞭を見ただけで走り出し、中の馬は一回鞭を入れれば走り出し、下の馬は何度も鞭を入れなければ走らないことをいう。”と説明しています。

これは人間社会においても言えるのではないでしょうか。

2014年を一字の漢字に表すとしたら「縁」としました。
人との縁を大切にし、縁を感じたら上の馬の如く深く学び接し行動していくようにしたいと思っています。

「縁」は英語で“chance”“fate”“destiny”と表現するのです。chanceを生かし、fate、destinyの因果を深める年にしていきます。

スタッフの皆さんも休業を得て輝いています。スタッフの皆さんのユニフォームが一新しました。気分新たにスタートしました。本年もよろしくお願いします。

患者さんはじめ関係する全ての皆さんが素晴らしい年であることを祈念しています。
今年も宜しくご指導ご鞭撻お願いします。ありがとうございます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝