かもしか通信

スタッフ日記

謹賀新年


みなさん、新年明けましておめでとうございます
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の花岡 泉です

 
 いよいよ2014年の幕開けですね。安部総理が今年は国民にとって、ときめくような、何かいいことあるような、そんな年にしていきたいとおっしゃっていました。‘ときめき’いい響きですね。私も‘ときめく’一年にしていきたいと思います。

年末の買い出しの途中に立ち寄った本屋さんで、「怒り、迷いがスーッと消える般若心経練習帖」が目に留まり、購入しました。ボールペンで気軽に始められ、一日一文31日で習得できる、練習帖です。
私は、母の実家がお寺ということもあり、お教には幼いころから慣れ親しんでおりました。また、大学時代の教養課程の宗教学の講義では、般若心経を学んでおりましたし、写経が宿題として課せられていたり、座禅に参加することも講義の一環でした。ですから、私にとってお経はとても身近なものなのです。

般若心経は正式には摩訶般若波羅密多心経といい、大般若経という600巻にも及ぶ経典のもっともすばらしいところを、わずか276文字にまとめたお経です。般若心経では、すべての人が救われ、心豊かに生きるための仏の教え、空の考え方が説かれています。仏教の教えの根幹にある空と、空を体得するための智慧につて書かれています。平たく解釈しますと般若心経には、お釈迦様の教えの真髄、心を豊かにするヒントがいっぱいかかれているのです。また般若心経は、日本で一番多く写経され、唱えられてきたお経です。

般若心経の一文に、色不異空、空不異色とあります。形あるものは、移ろいゆき、さまざまな縁によって今あります。また、さまざまな縁があり、移り変わるからこそ、形あるものがありますと解釈されます。自分だけの価値観だけでなく、周囲との関係性のなかで生かされているのだ。自分の物差しだけで判断することは愚かなことだと気付かされます。
院長先生は、今年を漢字一字で表すならば、縁を選ばれていました。
当院のスタッフ30名のさまざまな縁によって、道がぶぁっと開けるような気がします。
まずは、この練習帳で一日一文、一日ひとつ煩悩を手放し、31日で何事にも動じない美しい心を手に入れたいと思います

皆様のご健康とご多幸を、お祈りいたします
本年もよろしくお願いいたします
ありがとうございました

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝