かもしか通信

スタッフ日記

歯の詰め物


皆さんこんにちは!
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の増田隼一です。

 鴨居歯科医院のHPの一ページ目にあるピンクの下地に白字で e、maxと書かれてある素材が有りますが、この材料がここ最近、多く利用されてきています。

なぜかと言うと、歯の詰め物に多く使われているからです。
歯がムシ歯になってムシ歯を削った所に詰める物で多い物が金属の銀色をした物なので、その金属色を嫌い歯の色を元の自然な感じにしたい人が多いからです。

 もしも口の中の見える所に銀色の物が有ったとしたら、それが原因で老けたイメージや審美性に欠ける事に繋がる事が多いので、若々しく健康的に見える自然な歯に近い物に変えている人が多いようです。特に犬歯から一つ二つ目までの上下の歯は会話などの最中でも、自然に目に入って来てしまう所なので気になるようです。

 e,maxの特徴はHPのe,maxをクリックすると分かり易く説明が載っていますので興味のある方は目を通してみて下さい。 新しい材料だったり新しい技術はこれからも色々出てきますが性質や特徴を理解して活かせる様に心がけていきたいと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝