かもしか通信

スタッフ日記

定期健診のすすめ


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの川久保梨絵です。

ぐっと気温も下がり、本格的に寒くなってきましたね。
皆さんも体調など崩さないように気を付けてくださいね。

今月、毎年受けている健康診断がありました。
職場や学校、自治体などで内科的な健康診断を受けている方は多いと思いますが、歯の定期健診には皆さん行かれていますか。

歯科の分野においても、毎日の歯磨きと、規則正しい生活習慣、そして年に数回の定期健診はお口の健康を維持するうえでとても大切になります。このブログでも、何回か書かれていることかと思いますが、また改めて定期健診について書きたいと思います。

なぜ痛くないのに歯医者に行くの?と思う方もいらっしゃると思いますが、歯をなくす原因の9割は歯周病とむし歯と言われています。痛みを感じる前に早期発見、治療をすることで患者さん自身の負担を軽減することができます。また高齢になっても自分の歯で食べられます。

健診で実際に行うことは、痛いことではなく、気持ちのいいことです。具体的には、むし歯や歯周病のチェック、歯の清掃チェック、自分では清掃できないところのむし歯、歯周病菌を取り除きます。また何か普段の生活の中でお困りの事がありましたら、専任のスタッフにお気軽にご相談ください。

当院のスタッフ全員が、お口の健康サポートをさせて頂きますので、この秋に1度定期健診を受けられてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝