かもしか通信

スタッフ日記

ひまわりの種


皆さんこんにちは!
長野県塩尻市鴨居歯科医院鴨居インプラント審美
サロンデンタルマネージャーの山本 詩織です。

10月に入りスポーツの秋になりましたね!
今年もマラソン部の部長として
今月の27日にはマラソン部の最大イベント
諏訪湖マラソンが始まります(*^_^*)
今年も全員完走を目指して頑張ります★

さて、スポーツ秋ということで
皆さんアメリカの野球選手
メジャーリーガーの選手の皆さんは
いつも試合中に何を食べて捨てていると
思いますか?

私はいつもなんだろうな~?
と思って観ていましたが
実は父曰く
ひまわりの種
だったみたいです!!

どうしてひまわりの種を
食べているのか
気になったので
調べてみました。

メジャーリーガーがダグアウトでヒマワリの種の殻をペッと吐き出すシーン。これは、メジャーリーグファンにとってはすでにおなじみの光景だ。かつては、ダグアウトでのお供は噛みタバコだったが、選手の健康への配慮や青少年への影響を考え、マイナーリーグで禁止された。それをきっかけに、ヒマワリの種がガムと並ぶダグアウトでの必須アイテムとなったわけだ。

ヒマワリの種には、葉酸、ビタミンE、鉄分、亜鉛、繊維、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、マグネシウム、カルシウム、カリウム、良質のタンパク質、トリプトファンなどなど、さまざまな種類の栄養分が含まれているという。

アメリカでは、生活習慣病の予防や高血圧・貧血予防、脂肪燃焼、若返りなどの効果が期待できる、優秀な健康食品として知られているそうだ。ただし、カロリーも高く脂質も含まれるので、健康のためには一日スプーン1杯程度が適量と言われている。
(食の研究所引用)

噛むという動作は脳も活性化させますし、
顎にも体にもいい効果があります。

皆さんもひまわりの種
試してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝