かもしか通信

院長日記

S-UP、工場見学、感動


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

久し振りに暑い日差しがなく、雨も降ってすごし易い日になりました。

今日のS-UPは松本歯科大学の音琴教授による「インプラント周囲組織炎・歯周炎に対応する、新しい歯肉歯槽粘膜ケア材料の紹介」というテーマでお話を聞きました。

最近、日本のみならず世界中でインプラント周囲の炎症対策について検討がされています。現在抗菌性洗口剤としていろんな製剤が用いられていますが、今回音琴教授が示して下さったのは漢方製剤を取り入れたもので歯磨きとして製品化しつつあるものをインプラントを行った患者に適用してその結果を観察するように協力することになりました。

青栁先生がその結果をまとめ音琴教授の指導の下で発表される事になると思います。
良い結果が出る事を願い、鴨居歯科医院も臨床試験に協力することになりました。

昨日は㈱サイベックコーポレーションの見学に行って来ました。
サイベックは最新技術を駆使して金型の開発設計・製作・プレス加工の一貫性により高品質・高精度の製品を提供しています。
案内して下さったのは創業者の息子さんの平林取締役でした。

外観も素晴らしいのですが玄関に入るとホテルのエントランスを思わせる広々としたロビーがあり、まず2階の応接間に於いて会社の概要、コンセプト、社歴、製作物の説明をして頂きました。

次いで新しく創られた地下工場を見学させていただきました。
“夢工場”と名付けられ地下11mに設置された巨大工場は、チリ一つない工場で温度管理もされ多くの機械類が設置されていました。3つのブース分かれており、それぞれ役割は違うのですが精度の高い金型製品を作る為に考えられる最高の状態で管理されていました。
出来上がる製品の制度は「ミクロン」単位ではなく「ナノ」なのです。
この精度を出せる会社はサイベックだけで世界にも類を持たないという事でした。

職種は違うので細部については詳しく理解できない所もありますが工場内を見させて頂きそこで働くスタッフの皆さんの規律高い言動にも一流の工場である事が納得できました。
プレス・研磨・工作機、どれを取っても全て億単位の物ばかりでその数と大きさにも圧倒されました。

こうした優れた会社が塩尻市内にある事に誇りを感じます。
これから増々発展すると思われるのは、会社スタッフの平均年齢が32歳という事です。それぞれが研究開発を自主的にやっている姿は感動します。

鴨居歯科医院は歯科界で日本初のISO9001を1999年に取得したのですが、そのキッカケとなったのは、前社長とのお付き合いからでした。
今年で40周年を迎えるということで1年違いの創業ですが、その差はこんなに出るのかと改めて更なる精進をしなくてはと決意を新たにできました。

夢を抱きより良いものを作りみんなが幸せになって社会に貢献できる組織を目指したいと思っています。
親切に案内して頂いた平林取締役をお話もできた平林創業者に心から感謝します。

高校野球の決勝戦も終わり、初出場で初優勝という偉業を立てた前橋育英高校、日米のプロ野球で4000本安打の記録を作ったイチローのニュース等を聞き、努力している人々の活躍結果にやる気に一段と火が点きました。

「やればできる」「必ずやりとげる」と決意新たに励みます。
素晴らしい感動をありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝