かもしか通信

スタッフ日記

熱中症に気を付けましょう!


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの北澤美穂です。

まだ6月の半ばですが真夏のように暑い日が続いています。水分補給をしっかりととって、熱中症には気を付けましょう。

毎年夏になると飛びこんでくる熱中症に関するニュース。温暖化による猛暑や、夏の節電意識の高まりから、熱中症になる人が増えているそうです。では、熱中症はどうして起こるのでしょう。

気温が高くなると、体温も上がります。すると、体は体温を下げようと、汗をかきます。しかし、体温よりも気温が高くなったり、体を動かしていると、熱がこもり、汗をかいても体温が下がりにくく、発汗量だけが増え続けてしまいます。やがて、血液中の水分が急激に少なくなり、体は脱水症状を起こしてしまいます。同時に、汗として塩分も流れ出てしまうため、血液中の塩分濃度も低下し、体液のバランスが崩れます。このようなことが原因で、めまいや立ちくらみなど、熱中症の症状が現れるという事です。

熱中症だと思ったら涼しい場所に移動し、衣服をゆるめる、そして首やワキの下を冷やすのが効果的です。水分と塩分をしっかりと補給しましょう。

汗が出にくく、暑さを感じにくいお年寄りや、体温があがると下がりにくいお子さんは、体調に変化が出る前に水分補給を促すなど、周りの人が気を付けてあげることも必要という事です。

熱中症対策をして、今年の夏も元気に過ごしましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝