かもしか通信

スタッフ日記

土用丑の日


 みなさん、こんにちは!
 長野県塩尻市の鴨居歯科医院
 鴨居インプラント審美サロン
 歯科衛生士の桐原美沙子です。

 みなさん今日は土用丑の日ですね♪
 うなぎは食べましたか^^?

 土用の丑の日というのは、江戸時代からあるそうです。うなぎをなぜこの日に食べるのか調べてみるといくつか説があるみたいですが、一番多く紹介されていたのは、幕末の万能学者として有名な平賀源内が、夏場にウナギが売れないので何とかしたいと近所のウナギ屋に相談され、「本日、土用丑の日」と書いた張り紙を張り出したところ、大繁盛したことがきっかけだと言われているそうです。

 
 うなぎはビタミンAやB1、B2、Dといった豊富なビタミン類に加え、DHA、EPA、ミネラルなど、体に良い栄養素がたっぷり含まれた食べ物と言われています。夏バテ、食欲減退防止の効果が期待される他に疲労回復や美容効果、脳卒中・高血圧の予防などの効果も盛りだくさん。カロリーも低いのが特徴です。とありました^^
 とても体にいいですね。ウナギは、カロリーが高いのかと思っていましたが、低いみたいなので驚きました。

 最近はとても暑く食欲も出ませんよね。
 このような時期は夏バテをしやすいですので、精の付くウナギを食べて夏を乗り切りましょう!!

 
 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝