かもしか通信

院長日記

春のエネルギーパワーアップ


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

 朝の散歩に出ると肌に触れる空気が軟らかく吸い込むと美味しく感じ,エネルギーが全身に補充され漲るという良い日でした。

 4月から4名の新人が入って来て、多くの刺激を受けています。
それぞれの皆さんんに個性があり、素直に社会人として常識を身につけ仕事に対し真摯に取り組み、先輩も愛情を持って指導している姿を見ると素晴らしい鴨居歯科医院の風土文化であると嬉しく思います。

 今年のテーマは“熱志日々”“一期一会”としています。「夢はデッカク、志は高く、熱く実践し、思いやり深く」と目標をそれぞれが達成するように日々お互いで切磋琢磨しています。

「バラとアブラムシの話」があります。
バラにはアブラムシがびっしりと付き、バラを枯らしてしまう事がありますが、バラにアブラムシがつかなくなるやり方があると言われます。
 その方法は薬をかけたり消毒するという対症療法でなくて根本的に良い土壌を作ることだと言われます。しっかりした土壌で養分を得て育ったバラは頑強に育ちアブラムシがついても樹液を吸われることがないのだそうです。

 人も同じで強い身体を創るには良い栄養、適度な運動、安定した感情等で人間力を強めれば、逆境にもめげずにたくましく生き抜くことが出来ます。

基本を大切にスキル・マインドをバランス良く身につけて仕事することが大切です。

 鴨居歯科医院の基本理念、クレドテン等の約束事をお互いに守り、更に良い土壌、風土、環境を作るよう、常に改善に取り組んでいます。

 今日のS-UPもそうした思いを発表して頂けました。
 “「鏡の法則」からえた気付き”をテーマに中嶋衛生士・北澤マネージャーが発表されてました。
改めて自分の姿は他の人に写り、反応・反映されることを知りました。
「世の中の人を幸せにしたい。人の役に立ちたい。この仕事を通して世のために貢献したい。」と決意しました。

 「鴨居マスターの道」として三原事務長から発表されました。
鴨居歯科医院の歴史・考え方・2012年のテーマ・院長のこと・スタッフ皆さんのことをお互いに再認知する学習でした。
 スタッフ全員の名前及び、日本一宣言の言葉、更に趣味についても確認し合いながらお互いを再度一人一人知る機会になりました。

 S-Upを楽しみながら、みんなで鴨居歯科医院のイメージを更に良くしていこうというエネルギーを肌に感じ感動を生みました。

 朝の吸い込んだ自然から得られたエネルギーと更にスタッフの発するパワーが身体の中に深く浸透しすごく元気になりました。
 素晴らしい企画をし発表された皆さんと明るく応じて頂いたスタッフの皆さんに感謝しています。
 ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝