かもしか通信

院長日記

優勝を目指して


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

秋も深まり好天気が続き、山の「紅葉」が素晴らしく、街路樹も美しく落葉が始まっています。
「こうよう」を“紅葉”“黄葉”と書きますが、赤色の美しいモミジ、黄色の美しいイチョウが代表され,「紅葉狩り」(もみじがり)という表現もされています
昨日は澄んだ青空も背景に太陽光が当たった紅葉(もみじ)の美しさに感動しました。
紅葉、黄葉の違いは、それぞれの葉の酵素の違いと気温、水温、紫外線などの自然条件が複雑に絡み合って起きると言われます。
人によって「朝と昼の気温差が激しいときれいになるよ」と予測する人もいます。
今年はどうでしょう。少しその差は微妙に思います。
自然の作り出す美しさはどんな絵画、写真よりも迫力があり感動します。自然からの英気を受け取って下さい。

鴨居歯科医院の英気が盛り上がっています。
多くのスタッフの皆さんが各地の自然に触れて、その英気取り込んで皆に与えていることもあります。
それと同時に“第1回歯科甲子園D-1グランプリ”にエントリーをして、その審査内容が明らかにされてきて、鴨居歯科医院の現状と照らし合わせて、できているところ、不備な点等をチェックし、改善に動き出していることも盛り上がりの原因です。

今回エントリーした全国の歯科医院名が公表されました。北は北海道から南は沖縄までの医院名、ホームページ等を見せて頂き、手強い相手であると感じています。
参加する以上、優勝を目指します。そのように意志は統一されてきました。

参加する事で鴨居歯科医院全体を見直し、基本をしっかり身に着けて、来院される患者さんに感動されるサービスを提供できるよう、熱く行動していきます。

昨日は、新人2人が“歯科医院地域一番実践会”の新人スタッフ研修に出てきました。SーUPのところで参加した事の感想、及び学んだ事、実践する事を力強く報告しました。2人とも参加して本当に良かったと言っています。

大勢の人と共通の話を同じ立場の人と聴くのは意義あることです。
昨夜遅く帰って来て、今朝早速提出されたレポートを見て、すばらしい新人である事も判り、素直に学んだ事を取り入れて実践しようとする姿勢は、大いに期待できます。
報告を受けて先輩スタッフも刺激を受けていました。
講師の根本さん河合さんお世話になりました。
ありがとう。

引き続きS―UPは「フレッシュ班」が担当でD-1グランプリに参加に当たり、日頃の電話対応、初診対応、おもてなしの見直しを各班に分かれてロールプレイを中心に行いました。

前回の改善点をふまえ更に良くなるようにビデオに撮りお互いに検討もしました。
ベテランがまず模範を示しそれを見習って他の人は真似をして、どなたが対応してもすばらしい対応ができようにお互いに良い点、改善点を話し合いました。
こうしたテンションが上がるロールプレイによって医院は活性化、その雰囲気が患者さんに伝わっていくと思われます。
患者さんの評価が楽しみです。

常に笑顔で、プラス思考で、学習意欲が強く、情熱あるスタッフの皆さんの熱く行動する鴨居歯科医院は、全国の歯科医院にも刺激を与えると信じています。

常に自ら火を付けて下さるチームリーダーはじめ多くのスタッフの皆さんの協力に深く感謝しています。
ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝