かもしか通信

院長日記

新年度へ


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

秋も深まり冬が間近に感じるようになり「霜月」と言われる11月が始まりました。
鴨居歯科医院にとっては、11月はスタ-トの月でもあります。というのは、10月末で年間決算の〆が行われるからです。2008年度の業績が数字としてでてくるのです。

昨日も成迫会計の鴨居歯科医院担当者が来られて、9月末の数字と10月分の数字を入れながら結果を正確ではありませんが出ました。お陰さまで収入は伸び、過去最高の数字となりそうです。これもスタツフ全員の力の結集結果であり、患者さんの鴨居歯科医院の理解協力であると感謝しています。

10月31日年度末をもって、北川先生、山﨑衛生士の退職となりました。ちょうどS-upミーティングの日と重なり、今までの鴨居歯科医院での体験をパワ-ポイントにて発表して下さいました。

北川先生は「臨床」を一人の患者さんを通して発表されました。
北川先生は、矯正専門医で大学卒業以来、タ-ビンを握ったこともなく、松本歯科大学博士第一号として研究もされてこられ、縁があって鴨居歯科医院に2年半前の2006年4月からスタッフの一員となられました。
この度、出産の為実家に帰るので退職されることになりました。
矯正歯科医を目指した理由は、お母さんのアドバイスがあったこと、自分も矯正を体験してやって良かったので、多くの人に矯正をしてあげたかったらというお話をまずされました。

歯科嫌いの遠方から来院された患者さんが、1本の歯だけの治療を望んでいたのですが、先生に接し、全顎治療になり、矯正は勿論、埋伏智歯の抜歯、エンド処置、理想的咬合の補綴処置、審美治療等を短期間にマスタ-して完了されたドキュメントを発表されました。
その治療知識・技術以上に、患者さんとの密接な信頼関係が大切だと言われ、患者さんからも「先生と出会わなかったら、ここまでやらなかった」と言われたといい、患者さんからの感謝の言葉が歯科医師の喜びだと実感したとのコメントをされました。実に感動的な発表でした。

山﨑衛生士は「聞き上手 日本一!」のタイトルで発表されました。
山﨑さんは、衛生士学校卒業後、親の力で呼び戻されてイヤイヤながら鴨居歯科医院に就職したとのイントロで始まりました。
以来、6年間衛生士さんとして活躍し、この間にいろんな出逢いがあって少しずつ歯科衛生士としての自覚とプロ意識が芽生えたのですが、縁あって結婚されました。
その後、育児に11年間専念し、再び歯科衛生士に戻ろうと決意をして鴨居歯科医院に再就職されました。パ-ト形態ですが、以来7年と10か月経ち11年間のブランクを取り戻すのに大分苦労されたとのことです。しかし、「できないなら、できるまでやるしかない!」との意志を強くもって、ブランクを埋めたのです。スゴイですね。
ブランク期間は無駄な時間でなくむしろ人間的に成長され、人と人とのコミュニケ-ション能力の向上に役立つ体験時間だったのです。

コミュニケ-ションの要諦は‘聞き上手’になることと悟り、常に聞き役として患者さんに接していました。
その結果は、ファン患者さんが増え、リコ-ル担当数は鴨居歯科医院では一番多くなりました。
常に笑顔で患者さんが来院され笑顔で帰っていく様子を見ながら、さすがだなぁと感じていました。
多くの印象に残った患者さんの中から、3人の事例を示しながら、コミュニケ-ションによって口腔内の変化だけでなく、人間関係、歯科に対する意識変化までさせた力はすごいと感じました。

それも多くの‘出逢い’によって自分自身も変わったのだと言われ、コミュニケ-ションの大切さ、‘聞き上手’の大切さをスタッフ全員に教えて下さいました。
感動的な発表と感動的なスタッフ全員へのコメントに、私はじめ全スタッフが感動し、涙があふれ心が洗われました。
近い将来、再度復帰されると信じています。本当に長い間ありがとうございました。

新人の小沢技工士からも「私の履歴」という発表がありました。
出生地から始まり、学生時代、趣味、家族紹介等、まだよくわかっていない小沢技工士の様子が少し理解できました。身体も大きいですが、学生時代から野球・卓球をしていて、長野県の強化選手の一人に抜擢されたこともあるスポ-ツマンであったことも知り、ビックリしました。
奥さんとの出逢い、東京でのトレ-ニングセンターで学習後、地元での技工所体験10年を経て鴨居歯科医院に来られました。
子供さんたちもスポ-ツに親しみ、柔道をやっているということ、本人もナイタ-ソフトで頑張っているという、子煩悩な愛妻家なのです。
今後の活躍を期待しています。

この日は、塩尻中学から4名の男子学生が、職場体験で朝礼から参加し3時まで見学体験をしていきました。発表を聴けて良かったと思います。

年度末の〆日に相応しい充実した10月31日。
今日からは新年度。新たなる‘たびだち’の日鴨居歯科医院も、あらたな気持ちでスタートします。
北川先生、山崎さん、小沢さんもそれぞれ新たなスタートです。
みんな頑張って楽しい日々を有意義に過ごしましょう。
いろいろ感じさせて頂いていることに感謝します。
ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝