かもしか通信

院長日記

Sim Plant Academy


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院・鴨居インプラント
審美サロンの院長、鴨居弘樹です。

7月20日・21日に、「Sim Plant Academy Conference Japan 」が、東京都市センタ-ホテルにて開催され、21日だけ参加しました。

「Sim Plant」とは、CT撮影したデ-タを3次元の画像に加工して、リアルな立体像が得られ、神経・血管の位置が明示され、インプラント治療する際には各種インプラントをどの位置にどのような太さ長さが適切かをシュミレ-ションできるソフトです。

ベルギ-のマテリアライズ社で11年前に開発され、全世界で使用されている優れたソフトで、診断・計画に力を発揮し、使用の仕方でいろいろな可能性があるのです。
鴨居歯科医院は6年前から導入し役立てています。インプラント治療には必需と言えます。

21日は、現在インプラント治療ではかなり著明な5名の講師のお話を聞きました。
嶋田明海大学教授による「Sim Plantで可能にするインプラント骨造成ス-パ-テクニック」、
林 楊春先生「Sim Plantおよびサ-ジカルガイドをしようした抜歯即時埋入」
中村社網先生「難症例におけるインプラント治療の画像診断とその活かし方」
古賀剛人先生「インプラント手術に随伴する偶発症-3D画像診断 画像ソフトによるリスクマネ-ジメント」
石川知弘先生「重度な骨喪失症例における審美的インプラント治療の戦略とSim Plantの活用」
がインプラントセッションの会場で行われました。
一人の先生の持ち時間60~75分で中味の濃い講演内容で、実に役立つ情報が盛り沢山ありました。明日からの臨床に役立つことばかりでした。

参加者も尾崎社長とお話をしましたら、予定をはるかにオ-バ-した300人を超える先生方、衛生士、技工士が来場されたとの事です。

「Sim Plant」は伸び率も年々多く、多くの歯科医院で採用されているのが現状なのです。
鴨居歯科医院では、4月からCTも導入し「Sim Plantプロ」を採用してより細部に渡り、シュミレ-ションができますので、安全で安心なインプラント埋入手術ができます。

今回も多くの情報と気づきを与えて下さいました。㈱マテリアライズデンタルジャパンと講師の先生方に感謝します。
ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝