かもしか通信

スタッフ日記

患者さん一人ひとり


 みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院・鴨居インプラントサロンの
前川弓乃です。

患者さんは、歯科医院に入るまでは、一社会人です。
経営者・学校教師・芸術家、列挙すればきりなく多種多様な職業人であり、主婦であり、学生であり、幼児であるわけです。高齢者から、外国人もいます。

さまざまな社会環境の中で、それぞれの位置で、それぞれの顔をもった人たちです。
患者さん一人ひとりは、みなそれぞれ固有の“その人らしさ”“個性”ある人格者です。

人は誰でも、本来の自分、自分らしい自分を他者に認められたいという欲求をもっています。患者さんに対しては一人ひとりがかけがえのない人格があることを認めあい、それぞれの“その人らしさ”を尊重することが大切であることはいうまでもないことですね。

21世紀のサービスは、何かを一方的に“してあげるサービス”から、双方向性に協力し合い“ともに創り上げていくサービス”へと向かっています。
この転換の基盤にあるのが、人と人が互いに尊重しあうリスペクトの精神でしょう。
患者さんの心を知り患者さんの本当の欲求を、欲求から目標に置き換え、患者さんが自らその目標に向かって歩きだせるようなカウンセリングができるようになりたい、カウンセリングルームを通してそのようなお手伝いできるようになりたいと考えています。

ますます勉強、まだまだ勉強。
学びたい事が山ほどあってワクワクしています。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝