かもしか通信

スタッフ日記

矯正治療の時期


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院・インプラントセンターの歯科医師、武 郁子です。

一昔前は、八重歯がチャームポイントです、というアイドルがいましたよね。芸能人は歯が命…とCMにもあったように、日本でも最近はきれいな歯並び=美人の条件という考えが定着してきました。私も、近頃患者様から、矯正治療について質問を受けることが増えました。

数々の疑問、質問の中でも最も皆様が気にされるのは、開始時期です。当院のホームページの矯正コーナーでもご紹介しておりますが、治療開始時期については人それぞれ異なっているため、明記することはとても難しいです。
上下のあごのバランスが悪い場合などは、子供の頃、つまりまだあごの成長がある時期からの治療が必要となります。
上下のあごのバランスとは、主に上と下のあごの前後左右の位置関係を表します。

ですから、出っ歯だったり、受け口だったりする場合は早期の受診をお勧めします。あごには問題がなく歯がガタガタなだけの場合は、すべての歯が永久歯に交換するまでお待ち頂くこともあります。

また、歯や歯肉が健康であれば、何歳でも矯正治療をすることができます。

歯並びが気になったらなるべく早めにご相談ください。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝