かもしか通信

スタッフ日記

リーダーの想い


みなさん、こんにちは!

長野県塩尻市の鴨居歯科医院 鴨居インプラント審美サロン

歯科医師の永田 郷です。

致知7月号を読んでの感想を記載させていただきます。

「こうして弱小チームは超人気チームになった」 

リーダーとは、「組織の方向性を明確に示して、その組織を導いていける者」である。そのために必要なのは「覚悟」だという者、「挑戦すること、変える力」だという者、表現は様々ある。 今年に入り、コロナの話題が尽きない。それは単にコロナの感染力が強いからだけではないと私は感じている。死への恐怖や経済的不安など人により異なる背景があってこその話題ではないだろうか。 武漢という街からコロナというウイルスによる感染が広がったというニュースが報じられた。ほとんどの人が他人事のように聞いていたはずだ。横浜にクルーズ船がつくも下船を禁じられ、船内で感染者が増える様子を目にしても、まだ他人事として扱われていたような記憶がある。それが瞬く間に全国規模、世界規模へと拡大し、いつしか世間はコロナの話題で溢れ返っていた。 感染が広がるにつれ、日本ではまず北海道が独自の感染症対策を講じ、クラスターを抑え込んだ成功例として世界で評価を受けた。感染者が激増し、内閣総理大臣より全国に非常事態宣言を発令。都道府県の各知事が、救済措置の対策を検討し行動に移していった。現場では不眠不休で対応する医療従事者がいたことも忘れてはならない。 結果だけを見れば、後手後手に回ってしまったコロナ対策という人もいるかもしれない。しかし、それぞれの立場のリーダーたちが変えようとする力によって、コロナを抑制し、死亡者も最小限に留められたのではないかと感じる。同じ方向を向き、私たちを導いてくれた。まさに百折不撓の情熱が、日本の今を創ってくれた。 先頭を切って引っ張るリーダーがいれば、みんなを後方から見守るリーダーや、みんなに支えられることでチームとなるリーダーなど形は様々あっていいと私は思う。日本人であることを誇りに思い、自分らしい姿を模索していきたい。

また感染者が増加していかないよう気を付けていきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝