かもしか通信

スタッフ日記

技工のお仕事


みなさんこんにちは!

長野県塩尻市の 鴨居歯科医院 鴨居インプラントサロン

歯科技工士の大槻萌夏です。

今日は私が院内技工室で主に担当しているCAD/CAM冠のお話しをしていきたいと思います。

CAD」と「CAM」を簡単に説明すると…

CAD (Computer Aided Design ) コンピューター支援設計
パソコン上で被せものの形を設計し

CAM (Computer Aided Manufacturing ) コンピューター支援製造
設計したデータから材料を削り出します

材料はレジン(プラスチック)とセラミックスを合わせた「ハイブリットレジン」と呼ばれる
保険適応の材料です。

歯の色に近く、金属を使用しないため、金属色が気になる方、金属アレルギーをお持ちの方も安心してご使用いただけると思います。

適応範囲(使用できる歯)は前から4番5番(小臼歯)と6番(大臼歯、条件付き)です。

ちなみに自費診療の白い被せもの、セラミックの被せものと違う点は
・強度
・汚れの付きにくさ
・透明感
・生体親和性
主に4点がCAD/CAM冠に比べ向上しています。

また技工についてお伝えしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝