かもしか通信

スタッフ日記

鈴木大拙が残した言葉


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの塩原由理です。

毎日暑い日が続いていますが皆さんどうお過ごしでしょうか。
水分補給や室温管理など気をつけながら、暑い日を乗りきりましょう。

先月の木鶏会での致知の感想を掲載させていただきます。
今回の記事はとても難しかったです。それは今まで禅の教えを自ら学んでこなかったからです。そもそも禅とは信仰ではなく修行とよく言われるそうです。特定の神様をあがめるのではなく、生まれながらにして持つ「本来の自分」に立ち返ることを目指す。ということだと知りました。
鈴木大拙の教えは一つ一つがどれも心に残り身に染み入る言葉が多くありました。 中でも「われわれは皆、生きることの芸術家として生まれてきている。日常を丁寧に生きることがそのまま芸術になる。」との教えがありました。
仕事をする中で自分は来院してくださる患者さんにどれだけ喜ばれるパフォーマンスができるのか、常に考えながら行動していかなければいけないと思いました。そのような自覚を持って行動すると意識をどこに向けるか考えられ、患者さんへの情報提供やコミュニケーションの取り方も変わってくると思います。
生きることは知恵を絞り努力することだと大拙は教えてくれています。
“今ここにいる自分”に意識を向けて日々の所作を丁寧に行い、一日一日を大切に心穏やかに生きていきたいと改めて思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝