かもしか通信

スタッフ日記

心に火を灯しつづける


皆さんこんにちは。

長野県塩尻市の鴨居歯科医院、鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の大槻萌夏です

今回は致知10月号の「対談 人生はこれから」を読み、発表した感想をお伝えしていきます。

二十六世観世宗家の観世さんとデザイナーのコシノさん、それぞれが自分の分野を極める中で、どの分野にも根底があり、揺るぎない芯が存在することを感じた。「芯」は、先代の膨大な経験を極限まで引き算された伝統である。

芯を持ち続けることが、まっすぐ技工と向き合うために必要だと感じる。何事にも先入観を持たず、「やってみよう」と好奇心をもち、向き合うこと。その中で特に興味をそそられることにはより一層熱意をもって取り組みたい。

また、困難や危機に直面した際は原点回帰し、自分を見直すこと。芯をブレずにもっているかを再確認する。私は、いま芯を確立している最中である。先輩方の沢山の知識を真似し取り入れつつ、自身の発見と合わせて、基礎を固めたいを思う。

今後の目標は芯をもとに、 審美性の高い技工にチャレンジしていくことです。材料の扱いが難しく、色を再現するには多くの経験が必要で不安な部分もありますが今は楽しみな気持ちが大きいです。

日々、一喜一憂することが多い私ですが、失敗もきちんと受け止め、改善策を出すこと。塞ぎこむだけでなく、「まだまだこれから!」と日々、心に火を灯し続け目標を必ず達成したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝