かもしか通信

スタッフ日記

マイナスをプラスに変える


みなさんこんにちは!

塩尻市鴨居歯科医院、鴨居インプラント審美サロン

歯科衛生士の小出苑佳です。

最近は朝から氷点下となり厳しい寒さが続いています。また、雪が降るようになってきました。先日は朝から雪が降っていたのにも関わらず、多くの患者様に来院していただきました。足元が悪い中、ありがとうございます。これからさらに冷え込むそうなので体調管理にも気を付けてくださいね。

さて、今回は先月行われた木鶏会での感想文を載せたいと思います。

特集 苦難にまさる教師なし

私はこの記事の「苦難は自分の可能性を引き出してくれるチャンス。逃げずに向かっていくことが大事。」という言葉が印象に残りました。「苦難」はマイナスの言葉ですが、「チャンス」というプラスの言葉に置きかえることでイメージがガラッと変わります。

私にとっての苦難はコミュニケーションでした。幼いころは人見知りが激しく、一人遊びが好きだったり、教室で本を読んだり、絵をかいたりとおとなしいほうでした。人前で話すことも得意ではなく、自分から話しかけるのもあまりしませんでした。

しかし、今は人と話すことがとても楽しいです。中学、高校でまわりの環境が変わるにつれ少しずつ話すことにも慣れ、性格が変わったというのもありますが、一番のきっかけは鴨居歯科医院です。専門学校3年生での実習で来た時、こんなに患者さんとのコミュニケーション大事にしているにかと驚きました。また、18日間という短い実習期間ではありましたが、患者さんやスタッフの方と話す機会がたくさんありました。「ご案内するときに、何か話しながら歩くといいよ」とアドバイスをいただき、実践してみたところ、患者さんが笑顔で答えてくれた時はとても嬉しかったです。 初めて会う人に自分から話しかけるのはとても勇気がいることです。今までの私だったらできなかったことですが、鴨居歯科医院のスタッフの方の話し方をみて「私もこうなりたい」と思ったからこそ行動にうつすことができました。そして、話すことの楽しさ、嬉しさを知り、新たな可能性を見つけるきっかけになりました。

私自身、「苦難」というマイナスがプラスに置き換わることを経験でき、なにごとにも「できないから」、「苦手だから」とあきらめるのではなく、挑戦することで可能性が広がることを実感しました。 これからもコミュニケーションを積極的にとり、たくさんのことに挑戦し学んでいきます 。

最後までお読みいただきありがとうございます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝