かもしか通信

スタッフ日記

人々の感動と喜びの創造が企業を繁栄に導く。


皆さんこんばんは。
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの佐藤奈々子です。

立春が過ぎ、少しづつ日が長くなって来たように思います。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今日は先日の木鶏会で発表した感想文を掲載致します。

「丸亀製麺」誰もが知っている名前ではないでしょうか?
各店に製麺機を置き、各店舗ごとに打ちたて、茹でたてを提供する。
素材も全て国産の小麦粉にこだわり、また、麺の四方のくびれと、
真ん中にほんのり芯を残す茹で方など、数々のこだわりはTVでも
特集されていて、私も何度か目にした事はありましたが、創業者の事を
知ったのは初めてでした。そして焼き鳥居酒屋が前進で、鳥インフルエンザ
が原因で焼き鳥から丸亀製麺に転身した事を初めて知りました。
そしてコロナ禍の中でも業績が落ちない企業や店舗は共通して、
ピンチをチャンスと捉え、とてつもなく前向きであるとつくづく感じました。
文中にあった、
・必ずこの危機を乗り越えられるはずだという信念。
・環境の変化を恐れず柔軟に対応していく。
・コロナ禍で世の中は変わるんだ、だったら自分達もそれに合わせて価値観
を変えて行こう。 など…
やっぱり信念と言う芯をしっかり持ち、決してブレる事なく、そして柔軟に
かつ、迅速に対処する。これが何より大切で、結果成功へと導く事に
なるのだと思いました。
粟田さんがおっしゃっていた、お客様の心の扉を開いて喜んでもらう為には
効率性だけでなく、数字では割り切れない非合理さ、人と人との触れ合い
アナログ的な部分が絶対に必要。
人は理屈では説明出来ない事を体験した時に心から感動するんてす。
その言葉に私は心から賛同します。
どんなに便利な世の中になろうとも、人の心が人を動かすと思います。
鴨居歯科でも、患者さんとの繋がりを本当に大切にしています。
今回のテーマである「自靖自献」のように、心の平安を保ち、世のため
人のために自らを尽くすのように、鴨居歯科のモットーである   
「全ては患者さんの為に」の想いを胸に、これからも患者さんに寄り添い、
感動されるサービスを提供していけるよう努力したいと思います。
                                               
最後まで読んで頂きありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝