かもしか通信

スタッフ日記

自分を変えるチャンス


みなさんこんにちは!

長野県塩尻市鴨居歯科医院、鴨居インプラント審美サロン

歯科衛生士の小出苑佳です。

先月行われた木鶏会の感想を載せさせていただきます。

「最悪の時こそ最高である」サイゼリヤ会長 正垣泰彦氏

私は、学生時代、サイゼリヤでバイトしていた経験がありますが、会長の記事を読んで基本理念が現場に位置づいていると感じました。「人のため、正しく、仲良く」とありますが、私が働いていた店舗の店長は常にお客さんに喜んでもらえるサービスを追求していて、バイトの私にもお客さんに近い立場ということもあり、「こうするのはどうかな」といろいろ話してくれました。また、視野も広く、忙しい中でもお客さんの変化に気づき、呼ばれる前に「どうされましたか?」と席に行く姿をみてこれが喜んでもらえるサービスかと感動したのを覚えています。

今回の記事で私は「死中にいる時こそ自分を変えるチャンス」という言葉が印象的でした。人間は自分を変えることが一番難しいです。しかし、死中にいるときが自分の在り方や考え方の間違いに気づくタイミングです。

この間、私が練習をしているとスタッフの方が「頑張ってるね」と声をかけてくれました。私が思うようにいかず、「全然できない」と嘆くと、「今まで全然できなかったことでも続けていると急にできるようになるから大丈夫」と言ってくれました。その言葉をきいて、今やっていることは無駄ではないんだと思い、心がフッと軽くなりました。私は、一人で考え始めると重く受け止めて勝手に落ち込むときがあります。そういう時に心救われる言葉を与えてくれる人や私のことを見てくれている人が身近にいる環境に改めて感謝します。

失敗や挫折、苦しい時こそ自分を変えるチャンスです。嘆くのではなく、常に最高の状態だと考えて努力を続け、挑戦していきます。また、店長や励ましてくれたスタッフのように広い視野を持ち、気づき、人のためにできることを行っていきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝