かもしか通信

スタッフ日記

致知2月号 百万の典経 日下の燈


みなさんこんにちは。

長野県塩尻市の鴨居歯科医院 インプラント審美サロン 

デンタルマネージャーの青木凜です。

致知の感想を載せたいと思います。

「百万の典経 日下の燈」の意味として、百万の経典を読んでも実行しなければ、おひさまの下でローソクを灯すようなもの何の価値もないという意味と書かれていました。百万本のお経を読んでいくら勉強しても、知っているだけでは何の役にも立たない何事もそれは大切なことだと改めて考えました。今までの人生を振り返ると勉強や習い事のピアノのことを思い出しました。勉強は学校の授業で教えてもらい知識をつけても問題を何回も解いていかないと知っているだけで身にならないし、同じ問題しか解けない、忘れてしまいます。ピアノでは楽譜を見た時に音符がよめても練習なしではうまく弾くことができません。今まで「実行しなければ意味がない」「実践することが大切」よく耳にする言葉でしたが、今までの人生でも実行することで出来たことや出来なかったことが沢山あると思い返すことができました。「知っていること」と「できること」は全く違うことで知ることも大切ですがその先の実行を頑張っていくことで人生は豊かになり、これからの人生には実行がつきものだと感じます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝