かもしか通信

スタッフ日記

歯磨き粉の成分とその効果


みなさんこんにちは!
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の吉澤彩花です!

朝晩は過ごしやすくなってきましたね!🍁
空気の匂いが変わり、なんだか懐かしい匂いがするな、なんて感覚ありませんか?
季節の変わり目は特に感じるような気がします。少し不思議な気持ちですね!
皆さんもそう思いませんか?

さて今回は歯磨き粉の成分とその効果についてお話します!
どんな歯磨き粉を使っていいかわからないとお悩みの方も多いと思います。

歯磨き粉のパッケージの裏を見たことはありますか?
実際に見てみるとなんだかよくわからない言葉ばかり…🐰💦
それは、歯磨き粉の成分(組成)です!
ほとんどの人が歯磨きの際、歯磨き粉を使用するためこの成分を見ることで、歯磨き粉にどんな効果が期待できるのか確かめることができます。

つまりこの成分を上手に利用することで歯科疾患の予防を効果的に行えるんです!

こちらが目的別の表になります。注目するところは薬用成分!

歯周病でお悩みの方、むし歯でお悩みの方、それぞれいると思います。歯みがき粉を選ぶとき成分を見てみて下さい!

ちなみに、発売されている歯磨き粉のうち、約80%にフッ化物が配合されているそうです。皆さんもお使いの歯磨き粉にどんな効果があるのか確かめてみてください!
そして、ご自身のお口の状態にあった歯磨き粉を使ってみてください!

鴨居歯科医院でおすすめしている歯磨き粉はこちらのSPTジェルです!

このSPTジェルにはフッ化ナトリウム、グリチルレチン酸、トラネキサム酸(一部)という成分が入っています!
ということはこの表を見てもらうと、SPTジェルは歯周病予防むし歯予防の効果が期待できることがわかります!
ひとつの歯磨き粉で2つの効果が期待できるなんてお得ですね!
ぜひ手に取ってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!🐰🍎

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝