かもしか通信

スタッフ日記

熱中症対策


みなさん、こんにちは。
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の大橋 宗正です。

先週までは夜になると肌寒さがあったのが懐かしく
感じるほどここ数日は暑い日々が続いていますね。
急な気温差のせいで体調を崩している方も多いと思います。
今回は熱中症対策について調べてみました。

涼しい服装、日陰の利用、日傘・帽子の使用、水分補給
などの対策があります。なかでも水分補給はみなさんが
していることだと思います。
みなさん知っていましたか?水分補給は熱中症を悪化させる可能性があることを。
汗を大量にかくと水分とともに塩分やミネラルも奪われてしまうので水分補給だけしてしまうと血中の塩分・ミネラル濃度が低下してしまい、それによって熱中症が悪化してしまうとのことです。
なので、ただ水分を補給するのではなく、塩分も一緒に補給することが大切だそうです。
自分も趣味のサッカーをする際は粉から作るスポーツ飲料を持参してます。

ただし、カフェインを多く含んだ飲み物は利尿作用が強いのでスポーツ後の汗を大量にかいた時などは避けた方がいいとのことです。

しっかり対策して気持ちの良い汗をかいて健康的に過ごしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝