かもしか通信

スタッフ日記

夏バテ予防は、梅雨入り前から!


長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタル歯科マネージャーの田崎綾佳です。

最近梅雨入りしたので、今日は梅雨の過ごし方を考えてみたいと思います。梅雨は高温多湿ですので、汗をかいて体温を下げたいところですが、梅雨は湿度も温度も高くなり、汗も乾きにくいため、体温を下げるのが難しく、体内の水回りが少しずつ悪くなっていきます。そのため、この時期に体がむくむ方もいらっしゃるかと思います。

また、のども渇き、ついつい冷たい水分も飲んでしまいますので、胃腸も弱り、夏に向けて体力が落ちていきます。 「夏バテ」の遠因は「梅雨バテ」にあります。 梅雨の時期に少しずつ落ちた体力に、「梅雨明けの暑さ」がとどめを刺します。また、必要以上にクーラーに当たると、体温調節機能がさらに落ち、ますます汗をかけずに自律神経が弱っていきますのでご注意ください。

夏バテ予防は、梅雨の前からスタートさせましょう。この時期こそお風呂・シャワーで汗をさっぱりとること。また、季節に合った旬の食材は夏バテを防ぎます。

おいしい食事、栄養ある食事をどんどん食べて、適度な食事、適度な運動、適度な睡眠で夏を乗り越えてまいりましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝