かもしか通信

スタッフ日記

舌磨き


みなさん、こんにちは。
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャー塩原由理です。

クリスマスも終わり、いよいよ年越しですね。
年末のお掃除や年始の準備などまだまだ落ち着きませんが、体調に気を付け元気に年を越したいものです。

さて皆さん、歯磨きの後に舌磨きをしていますか?
舌の表面には多くの細菌や着色素がついているのをご存知でしょうか。
細菌や着色素を取り除くことは、口の中をすっきりさせ、口の中のバイ菌を減らすのに役立ち、口臭の予防にもつながります。また味覚も鋭くなり食べ物の味がよくわかるようにもなります。満足感→満腹感も得られやすくなるので、ちょっとしたダイエットにも良いようです。

舌の表面を奥から手前へブラシでこすります。一方方向にブラシを動かすのがコツです。
歯磨きの後、舌も一緒にきれいにしてください。

舌磨きをすることによって
①バイ菌の数を減らす
②口臭の予防
③食事がおいしくなる
④ダイエット効果
食前に舌磨きをすることで味がよく分かるようになり、しっかり味わうことで少量で満腹感を得られます。

当院には“舌ブラシ”も販売しております。
気になることがありましたら、スタッフにお声をかけてくださいね。
お待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝