かもしか通信

スタッフ日記

歯ブラシの選び方


皆さんこんにちは!
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの熊谷綾乃です。

もうすぐ12月になり、年の瀬の足音も聞こえてきましたね。
寒さも本格的になってきたので、体調管理に気を付けて下さいね。

今日は、今月号の「かもしか新聞」に歯ブラシの選び方が載っていたので紹介させて下さい。

みなさんは、いつもどのような歯ブラシをお使いですか?

☆毛の硬さには、「かため」「ふつう」「やわらかめ」がありますが、一般的には「ふつう」を選びましょう。

「かため」だと歯ぐきを傷付けることがあります。「やわらかめ」だと汚れが落ちにくく、磨くのにも時間がかかってしまいます。
ただし、歯ぐきに炎症がある時は「やわらかめ」を選んで下さいね。

☆ブラシ部分の大きさは、前歯の2本分ぐらいが小回りも効いて奥歯にも届きオススメです。
毛先の形には、球状のものや先のとがったもの、山切りカットなど、メーカによって様々な種類がありますので、自分の使い心地も試してみてください。

☆歯ブラシの交換時期は、毛先が広がってからでは、歯磨きの効率が悪くなります。同じ歯ブラシを長期間使うと、細菌が繁殖して不衛生です。
1ヶ月程度で交換しましょう☆

当院では患者さん1人1人に合わせた歯ブラシ選びも行っていますので、気になったらお声掛けくださいね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝